お問い合わせお問い合わせ

PR動画PR動画

三田まほろばブレッツァ 平成30年6月3日(日)OPEN 兵庫県内各地の食材が集まる「食の拠点」がテーマの商業施設。イベント広場や放送スタジオも設備しています。 三田まほろばブレッツァ 平成30年6月3日(日)OPEN 兵庫県内各地の食材が集まる「食の拠点」がテーマの商業施設。イベント広場や放送スタジオも設備しています。

若年世帯新居購入支援制度を実施 若年世帯新居購入支援制度を実施

三田まほろばブレッツァグランドオープンセレモニー

2018年6月3日(日)

三田まほろばブレッツァのグランドオープンに併せ、記念式典とイベントが開催されました。

記念式典では兵庫県公営企業管理者や三田市長など総勢12名によるテープカットが行われ、応援にかけつけてくれた兵庫県マスコット「はばタン」や三田市マスコット「キッピ―」にも沢山の温かい声援をいただきました。 式典後に行われたステージイベントでは、三田祥雲館高校の吹奏楽部の皆さまによる演奏や、大道芸パフォーマンス、カルチャータウンCM歌手の高岡陽子さんライブショーなどが行われました。
またステージ以外では、カルチャータウン住宅分譲のご案内・三田市のPR・自治会ミニゲームコーナーの各ブースが出展され、こちらも大盛況のうちに終えることができました。

今後も三田カルチャータウンを盛り上げる企画を予定しております。どうぞお楽しみに。

過去のお知らせはこちら

各エリアの特色
各エリアの特色

和の街 兵庫村

「和(なごみ)」の家づくりに優れた工務店3社が施工する、優しい木の住まいが特徴のエリアです。四季折々の美しい町並みと高い品格と趣のある住空間を実現します。

思い描いた家のある街 学園8丁目

美しい自然豊かな住環境と、大阪・神戸の2大都心へのアクセスの利便性が魅力的なエリアです。ここでは、家族と過ごすにはぴったりの理想的な住まいが手に入ります。

三田カルチャータウンとは?

三田市の有名なニュータウンの一つ、それが「カルチャータウン」です。神戸三田国際公園都市の南部・北摂三田ニュータウンのうち、三木市に接する西側の地域に当たるエリアに位置します。兵庫県により開発されているこのエリアは、計画面積150ヘクタール、計画人口6000人という広範なもので、現在も部分的に宅地の造成や分譲が休むことなく続けられています。中でも特徴があるのは、兵庫村とワシントン村という対照的な2つの住宅地です。兵庫村は日本伝統の在来工法をもとに築かれた大型の木造一戸建て、ワシントン村はアメリカの華やかな郊外型住宅地をモデルにした木造枠組壁構法設計のカラフルな洋風の一戸建てが立ち並び、それぞれ統一感がありながらも独自の景観で訪れる人の目をひきつけます。分譲当初は1億円以上の物件がエリアのほとんどを占めていたため、三田市内屈指の高級住宅街としても有名です。

三田カルチャータウン3つの魅力

  • 1.自然

    緑豊かな街並みを保全するため、建築物の形や色に規制が設けられるなど、洗練された景観に最大限の配慮がなされています。

  • 2.子育て

    三田市では「子育て先進都市」をめざし、子育てを応援しています。豊かな自然と美しい街並みの中で安心して子育てができます。

  • 3.エリア

    タウン内には関西学院大学や、三田祥雲館高等学校があり、広い校庭と近隣風景に溶け込んだ美しい校舎が並んでいます。

充実した助成金制度

  • 太陽光発電システム整備助成金制度
  • 若年世帯新居購入支援制度
  • ガーデニング助成金制度

お問い合わせ

各エリア販売会社

 

PAGE TOP